Wines of Thrace

古代トラキアの新しいワイン(New Wines of Ancient Thrace)と題して テキサス州ヒューストン市で販促キャンペーンがスタート

昨年大成功を収めた古代トラキアの新しいワイン(New Wines of Ancient Thrace)出展に続き、今年もブルガリアワイン輸出業者協会はワインテイスティングなどを通して、アメリカの消費者を相手に新たな販促キャンペーンを展開させています。

行事開催の4日間にわたり、ブルガリア特有の品種や国際品種を含む古代トラキアの新しいワイン(New Wines of Ancient Thrace)がテイスティングされます。その中でも、昨年のヒューストンイベントで最も注目を浴びた地元品種のマヴルッドとメルニックに焦点を当てる予定です。

古代トラキアの新しいワイン(New Wines of Ancient Thrace)キャンペーンは、一般消費者はもとより、2016年にブルガリアワイン輸出業者協会が深い関係を築いたワイン専門家も満足することでしょう。

今年は、育った地域の気候、地質、テロワールなどが創り出す、五感に訴える風味が特長の、原産地名称保護、地域指定、品種指定の商品を中心にご紹介します。

イベントへお越しの方には、抽選会でワインが当たるチャンスもあります。

古代トラキアの新しいワイン(New Wines of Ancient Thrace)とは、2012年に創立されたブルガリアワイン輸出業者協会が立ち上げた販促キャンペーンです。協会の主な目的は、原産地名称保護、地域指定、品種指定のワインを新しく、戦略上重要なマーケットで紹介することにあります。活動には、ワインに関する知識の普及、カンファレンス、商業会議、セミナー開催があり、EUファンドを利用したプロジェクトの起案や実施を通して、ワイン輸出の増加、世界で注目を浴びるような大規模なワインマーケットへの進出、そして古代トラキアのワインの新しいイメージ作りを図っています。